• スタッフ

消毒はすべてこれ1本!扱いやすさも安全性も効果も大満足です。

最終更新: 2019年12月28日

介護施設でコモスイをご利用いただいている方に感想をうかがいました。

【インタビューに協力していただいた方】

株式会社まんぞく介護

デイサービスまんぞく様

http://manzokukaigo.com/

担当:係長 吉田みゆきさん












  

消毒はすべてこれ1本!扱いやすさも安全性も効果も大満足です。

  

目次:

1.インフルエンザとノロウイルス対策の効果に期待

2.誰でも取り扱いやすくお客様やスタッフが自宅でも

3.手荒れやむせることがなくなった!

4.作業面での効率化は嬉しい副産物

5.小さなお子さんのいるご家庭の方にもおすすめしたい

  

※イ)インタビュアー 


1. インフルエンザとノロウイルス対策の効果に期待


イ)コモスイを使い始めたきっかけを教えてください。

 ここの経営母体となる、株式会社まんぞく介護 代表の西谷が、昨年インフルエンザが流行した時に「本当にいいものだから。」ということで勧めてくれて検討し、他の殺菌消毒剤からの切り替えを決めました。

 毎年スタッフもお客様もインフルエンザに苦しめられていたので、しっかり消毒できて良いものなら、と思いました。


イ)コモスイを使い続けてくれているのはなぜですか?その魅力を教えてください。

 一番の魅力はやはり使いやすいところです。

従来の殺菌消毒剤と違って、希釈の倍率も細かく気にしなければいけないわけではないので使いやすいです。

 あと、昨年お客様が誰もインフルエンザにならなかったので、効果はあるのではないでしょうか?

 外出の機会が多い(家庭でもお子さんがいるなどもらってきやすい)スタッフで、罹患した方が一人だけいましたが、そのスタッフから誰も感染せず、広がらずに済んだのです。



2. 誰でも取り扱いやすくお客様やスタッフが自宅でも


イ)コモスイを利用する前にはどのような事でお困りでしたか?

 食中毒のノロウイルス・O-157の恐れのある吐物処理等、目的によって消毒は濃度がそれぞれ違います。それらはとても重要なのですが、希釈するのが難しいというのがこれまでの状況でした。しかし、コモスイは気軽に誰に指示しても扱いやすい、同じ効果があるということで、代表の西谷が、お客様にも「家でも使えますよ。誰でも使えますよ。」というのを推奨しています。


 従来の商品だと安全な物を選択すると効果が良くわからない、次亜塩素酸ナトリウム系弱アルカリ性消毒液は、希釈濃度が難しい、取り扱いが危険などのリスクがあります。

はねると洋服の色が抜けたり、手がヌルヌルして荒れる原因になったりします。


 手指に触れるものや食事に関する消毒は、ここのデイサービスでは調理をお客様と一緒に行っているので、テーブルやお盆の消毒も、『口に入っても大丈夫なもの』という基準で、通販で安価なものを使用していました。

目的別に変える必要があったのです。

 お風呂場とかトイレとか、排泄物や吐物の処理関係は次亜塩素酸ナトリウム系弱アルカリ性消毒液、調理関係、手指消毒は揮発性の良いものと使い分けていました。

 手指は、消毒した上に更に使い捨ての手袋をしてみんなで調理するので、そのあたりでアルコール系のものを使っていましたが、手荒れするお客様もいらっしゃいました。



3. 手荒れやむせることがなくなった!


イ)コモスイを使うようになって改善されましたか?

 今は全部コモスイで解決しました。

目的別に希釈濃度を変えることはありますが、それ以外の煩わしさはありません。

お客様の送迎車の除菌もしなくてはいけないのですが、ドライバーさんが「これ、もうないんですけど。」とスプレーを持ってきても、「これはこっちじゃなくてこっち」などと説明しなくちゃいけない、という煩わしさもありません

 「そこから汲んでください。」って言えるのでとてもスムーズです。

知識はあった方が良いですが、知識がなくても取り扱いやすいのです。

狭い場所で置くところもあまりないし、在庫も種類が多すぎると危険ですし。

間違えたら大変な事故になりますからね。

誰でも使えるわかりやすさと安心感は、本当に助かっています。



 従来の殺菌消毒剤って、匂いがツーンとするものですが、これはしないですしコモスイの匂いは長時間しないですね。

 また、消臭効果もあり、匂うなと思うところにシュッシュすると、消えますね

除菌消毒が目的ですが消臭にもなっています

トイレの不快な匂いも消えます

「安価なものを買っても効果はどうなんだろう?」

と不安がありました。

安価なものって安かろう悪かろうじゃないですが、成分とかも心配なところがあります。

コモスイは、次亜塩素酸水で弱酸性と安心です。

使い方も単純でわかりやすく、あれまぜてこれまぜてなどがなく危険がないので助かっています


 私たちは、消毒の行為自体もお客様へ提供するサービスのひとつです。

次亜塩素酸ナトリウム系弱アルカリ性消毒液を使っていた時は、シュッシュしたあとにむせている方がいらっしゃったので、やっぱり毒なのかな・・・と思ってしまったのです。

ツーンとしますし、スタッフも人によっては気分が悪くなったり、アルコール消毒に手荒れを起こしたりしていました。

 お客様は、ただでさえ高齢になると肌荒れしやすく、ガサガサの方は多いので、アルコールは痛いだろうな、と思います。自分ではケアできない方もいらっしゃいます。

 コモスイになってからは、特にコモスイを使ったから荒れた、というケースはありません

一般的には、従来の殺菌消毒剤であれば原液に触ってしまうとかなり強いですよね。

肌がヌルヌルするのって表面が溶けている状態ですよね。



4. 作業面での効率化は嬉しい副産物


イ)作業の部分で楽になったことなどありますか?

 先ほども申し上げた希釈の面で簡単になったことで、効率化されたと感じます。

また、発注の面でもかなり効率的で楽になりました

「あれを何本頼んで、あれがもうない。あそこのあれがもう在庫切れそう。」とかがありません。

気にしなくていいので、とてもありがたいです。

発注の手間は随分楽になりました。スタッフの業務が軽減され、効率化したのです。


イ)実際にどんな使い方をしていますか?具体的に教えてください。



 まず、テーブル、手指、食事とおやつに使うお盆の消毒をします。毎回料理前や食事前には消毒します。こぼれてひろって食べても安心です。

あと、浴室はお風呂が終わった時、排泄物処理などの後消毒します。

トイレは使用後のたびに消毒します。

室内の椅子、取っ手、送迎車のハンドル、手すりは、お客様が帰って1日の最後に消毒します。

 「手に触れるものは全部毎日消毒してください。」とスタッフに指導しています。

保健所の野菜消毒等の法律はまだないが、厳しくなってきているので、そのような指導があれば、野菜にも使えそうです。

免疫が弱い方をお相手しているので、同じ菌でも体が弱っている時に入ると・・・健康な方が大丈夫でも、高齢の方はダメかもしれないですから、この先基準が厳しくなっていくかもしれません。



5. 小さなお子さんのいるご家庭の方にもおすすめしたい


イ)コモスイをどのような方にススメしたいと思いますか?また、最もお勧めしたい部分はどこでしょうか?

 ヘルパーさんは、お子さんが小さいタッフが多いので、順番にインフルエンザにかかって仕事がなかなか大変だった時もあったので、お勧めしています。

 使いやすいので、何も考えないでただ「シュッシュして。」と言えるので、お勧めしやすいです。

 ただでさえ、ママさんたちも疲れているし大変なのに「何倍に薄めてこう使ってね。」とか複雑な事を言うより、シンプルに「これ、霧吹きでこうやるんだよ。」って言うだけでいいので、お伝えしやすく、ママさんたちも受け入れやすいです。

小さなお子さんでも安心ですからお子さんのいる家庭にはもちろん、同業者の介護従事者とそのご家庭や、医療従事者・保育従事者やそのご家庭に、ぜひともお薦めしたいです。


イ)本日はありがとうございました。



インタビュアー/ライター:仁井田 明美(にいた あけみ)

保育士として保育園や障害児療育施設等、約20年間現場で働いていたが、体を壊したことをきっかけに異業種であるライターへ転身。Webコンテンツを得意とし、コーポレートサイトの見直しなどを行う。現在保育士経験を活かし、子育て・介護に関する記事のインタビュー&執筆も手掛けている。




27回の閲覧
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

Copyright © Samore Ltd All Rights Reserved.